特長とメリット メカニズム(構造) 操作とメンテナンス 価格(本体・消耗品)

 

凝集剤を用い、余剰汚泥を沈殿させ、動力を使わず「ろ過袋」で脱水する方式を採用していますので低コスト化に成功しました。中小規模畜産農家に負担の少ない価格設定となっていますので、無理をしない資金計画を立てることが可能です。
 

1基で母豚130頭程度の浄化槽の余剰汚泥の処理ができます。液の状態・SS回収率は従来の高価な装置に引けを取りません
 

導入前の技術の習得、人材の確保などは必要ありません。導入と同時に即、稼動が可能です。
 

毎日のお手入れも、ラクに行うことができます。脱着せずにそのままの状態で水洗いすることができます。ろ過袋の交換作業も1人で簡単に行えます。
 
copyright(c) 2006-2010 kido Co., Ltd. all rights reserved